ドメーヌ・レ・ドゥー・テール

「Domaine Les Deux Terres ドメーヌ・レ・ドゥーテール」
フランス コード・デュ・ローヌ




マニュエルとヴァンサンは2000年にドメーヌ・グロージュで一緒に働いた後、2004年エマニュエルはドメーヌ・デファンの栽培醸 造責任者、ヴァンサンはDRCとデュジャックが立ち上げたドメーヌ・トリエンヌの栽培醸造責任者の経験を経て2009年アルデッ シュに自らのドメーヌを起ち上げました。2011年に新たなカーヴを設置し、2015年、一部ワイン農協に売っていたブドウを全て取り戻し、さらなる躍進を目指しています。

農法:ビオロジック

収穫方法:100%手摘み、畑で選果

ミレジム情報:当主「マニュエル・クナン&ヴァンサン・ファルジェ」のコメント
2016 年は品種によって収量がまちまちだが、メルローが大豊作だったので、最終的にブドウの総収量は 2015 年を超えることができた。春は気温の上がらない小雨の続く不安定な天候が続いた。ブドウの成長も 1 ヶ月遅れ、 ミルデューや前年に蔓延した黒痘病の感染も心配された。ヴィオニエやグルナッシュは開花時に雨が降り一部花ぶ るいに遭ったものの、その他のブドウは無事に開花を乗り切ることができた。7 月に入ると天候は一転、雨の降ら ない太陽が照り付ける日が 8 月下旬まで続いた。途中何度か雹を含んだ雨雲が畑を掠るように通り、一部シャルド ネの畑に雹が落ちたが、被害は最小限だった。また、8 月初めに日中気温が 40 度を超える日があり、その影響で ブドウの成長に一時ブレーキがかかった。だが、幸いにも 8 月終わりに 30 mm を超える雨が降ったおかげで、ブ ドウは再び完熟に向かい、最終的に果汁を多く含んだきれいなブドウを収穫することができた!
*インポーター資料より
並び替え
表示切替
 1 - 13件目(全13件中) 
1 - 13件目(全13件中)