マザー・ロック・ワインズ

「マザー・ロック・ワインズ」

南アフリカ

醸造家の「ヨハン・メイヤー」と英国のワインインポーター「インディゴ」とのコラボによって運営されているワインブランドです。 ヨハンは、南アフリカのニューウェーブの中でも非常に評価の高まっている醸造家で、南アフリカのブドウ農家と良好な関係を築き、 その結果としてベストなブドウを入手しています。

ヨハン・メイヤーは小柄で人懐っこい性格から、みんなからはストンピーという愛称でイジられている愛されキャラ。 その見た目からは想像を絶する魅惑で繊細なワインを造る素晴らしい生産者です。

エルゼンバーグカレッジで醸造学と栽培学の学位取得。
その後、カリフォルニアのナパ・バレー、セントラルコースト、ニュージーランドで特にピノノワール、シャルドネのワイン造りの基礎を勉強。 2008年に南アフリカに帰国し、タルバッハの小さなワイナリーでヘッドワインメーカー及びブドウ栽培家を担当すると数々の賞を受賞。 2010年から現在まで、スワートランドのマウント・アボラにて醸造責任者兼自分のブランドのワインを造りはじめました。

今後は、南アフリカのテロワールを表現し、トップクオリティのワインを生産することにより、 世界に南アフリカは真剣にワイン造りをしているんだぞと示したいそうです。

「FORCE MAJEURE」というフラッグシップワインと「MOTHER ROCK」というレンジの2種類のレンジがあり、 「MOTHER ROCK」は、品種とその土壌のタイプにフォーカスしたレンジになっており、シンプルに醸造し、親しみ易いワインを目指しています。 マザーロックの究極の目的は、南アフリカの多様なテロワールをベストに純粋に表現する事です。

並び替え
表示切替
 1 - 8件目(全8件中) 
1 - 8件目(全8件中)