エグリ・ウーリエ

RMで初の3つ星を獲得した生産者。
「エグリ・ウーリエ」 Egly Ouriet Pere & Fils

フランス シャンパーニュ



エグリ・ウーリエは、2008年クリュッグとボランジェの2メゾンに加え、 サロンとともにRM唯一の造り手としてクラスマン(レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス) の3つ星を獲得したドメーヌです。

約5200社存在するシャンパーニュの全生産者の中で、3つ星の栄光を手にするのはわずか9社。 さらに、約4800社ものRM生産者の中で3つ星に輝くのは、エグリ・ウーリエとジャック・セロス、アグラパールだけなのです。

≪最高のRM≫、≪ピノ・ノワールの魔術師≫との呼び声高い、エグリ・ウーリエ。 アンボネィに居を置く1900年創立のレコルタン・マニュピラン。 現在は祖父シャルル、父ミシェルから豊かな土地と仕事を受け継いだフランシス・エグリが家族で経営を行っています。

ピノノワールのアーティストとも称され、シャンパーニュ地方でも特に家族的なドメーヌとして知られています。

所有する畑は12ha.で、その大半がアンボネィ・グラン・クリュにあります。エグリ・ウーリエのシャンパーニュは 全てノンフィルターでボトリングされ、色調は元来のワイン色を留めております。

醸造の基本ポリシーは低収量を維持し、タンク・樽。ボトルの中で澱を活用すること。 ゆえに、ワインの酒質は充分に高いが、加えてフィルターを用いない為クオリティーはいっそう増大し、 泡持ちがとりわけ良いのが特徴です。 さらにジャック・セロスのロゼ・シャンパーニュにも使われているアンボネイ・ルージュ コトー・シャンプノワは シャンパーニュの地で他に匹敵するものは見当たらないとまで言われております。

並び替え
表示切替
 1 - 9件目(全9件中) 
1 - 9件目(全9件中)