ローファイ・ワインズ

ワインは、人生と音楽のようなもの。
「Lo-fi Wines (ローファイ・ワインズ )」


ローファイ・ワインズは、醸造家のマイク・ロスが長年の友人であるクレイグ・ウィンチェスターと共にサンタ・バーバラで2013年に設立した小さなワイナリーです。(正確に言うと、自前の醸造設備はまだ所有しておらず、ブエルトンにある共有の醸造施設を使っています)

マイクは元々料理人になるという夢を持っていましたが、ノースカロライナ大学在学中にワインショップでアルバイトをしていたことがきっかけでワイン造りの道を志しました。大学卒業後にナパ・ヴァレーでキャリアをスタートしたマイクはサドルバックやガーギッチ・ヒルズといった著名な、しかも自然なワイン造りを実践する生産者の元で、その理念や技術を身につけていきました。その後ステップアップを重ね、デメトリアやマルシャン・ランチといったワイナリーでワインメーカーを努めた後、大学時代からの友人であるクレイグと共に「ローファイ・ワインズ」を設立しました。

彼らが考えるワインとは、完璧さや真理を追究するような飲み物ではなく、家族や友人と共に毎日の食卓において楽しむもの、 つまり食事の一部です。フレッシュで優しい味わいの、アルコール低めのワインを目指して醸造を行います。 オーガニックワインは除草剤や殺虫剤を使用しないブドウから造られています。 ワイナリー周辺の契約畑で収穫されたブドウを使用し、人工的な酵母や添加物を使いません。発酵槽は伝統的な木樽。 赤ワインはセミマセラシオンカルボニックの後、全房発酵を行い、搾汁は小さなプレス機で静かに行います。 SO2は不使用あるいは最低限の量を熟成開始前、もしくは瓶詰め前に添加します。




















並び替え
表示切替
 1 - 3件目(全3件中) 
1 - 3件目(全3件中)